英会話を独学でマスターすると言う事、どこまでが“独学”?

英語の勉強、スマホ、おすすめのアプリ

 

“英会話を独学で学ぶ”

 

っと言う事について考えてみます。

 

通学型の英会話スクールに通う事は独学ではないですよね?

 

部屋から出ず、机でもくもくと自習をする。これは独学ですね?

 

パソコンを用いて勉強をするのは…独学ですね?

 

スマホのアプリを使って勉強するのも・・・独学ですね?

 

 

スカイプを通じて外国人と話をするのは・・・

 

独学ですか???

 

 

独学の線引きがどこまでかわかりませんが、

 

英語をマスターしたければ、

 

実際に会話をしないと、絶対に成し得ません。

 

独学であろうとなんだろうと、

 

どこかのタイミングで会話をする事が必ず必要です。

 

 

ところで、仲間がいると辞めそうになった時もその仲間が途切れそうなその習慣を繋ぎとめてくれ、辞めずにすむ事があります。

 

独りでストイックに勉強しているケースでは、気が滅入って少しやらない期間があるとこのままやらなくなってしまう事もあります。

 

独学の場合、気が滅入った時でも完全に切り離すのではなく、

 

具体的な英語の勉強から、

 

英語を勉強するモチベーションを上げるための勉強に切り替えると良いです!

 

英語に対して、目標がぼやけて、嫌になっているタイミングなので、

 

英語関連の記事を見る事だけでもちょっとは億劫だなあと思う事がありますが、
絶対に切り離さず勉強だと思って触れましょう。

 

文法を勉強することに比べれば完全に楽なはずです。

 

 

その一つの例として、

 

他の人たちがどんな悩みを抱えているのかを知ることも有効なので、

 

ここでは他の人の10つの悩みとその答えの一つをご紹介したいと思います。

 

 

無料の翻訳ソフトもたくさんあるんだし、英語勉強しなくてもネットで検索すれば良いじゃん!って思うから英語の勉強する気が起らない。

 

インターネット上に存在する翻訳ソフトはどれも不十分です。
あまりあてにしない方が良いと思われます。
活用するならオンライン上の辞書です。

 

と言うか、代用策を活用すればいいやではなくて、“英語が話せる”って事が楽しい!!
と言う事に早く気が付けると良いですね!

 

 

グローバルな世の中、これからは英語が話せるようにならないといけないと言われても、周りに英語が話せる友達もいないし、どうもそんな気がしない!

 

職場に日本人以外の人がいる環境が普通になるのも時間の問題だと思います。

 

今あなたがいる小さなコミュニティーで英語が必要ないだけで、すでに実際に英語が必須とされている職場が多いのも事実です。

 

今から勉強してもたかが知れているじゃん?

 

たかは知れていません。

 

歳をとってからの英語力習得への挑戦ではリスニングが不利になると言われています。
しかし、英語の勉強は読み、書き、聞き取り、話すです。

 

多少リスニングが不利になっても他の3技能でカバーできます。

 

信じた未来と、信じないで言い訳を言って終わらした未来とで

 

信じて進んだ未来の方がどんなに少なくても1%は良いのに、

 

なぜ悲しい未来の方へいちいち眼を向けるのですか?

 

 

英会話スクールに通いたいが、人前で英語を話すのが恥ずかしくてできない。

 

誰もあなたのミスを笑ったりしませんし、そんな事をいつまでも覚えてもいません。
外国人さんがカタコトの日本語を話すのって印象良くないですか?
または、道案内で下手でも一生懸命日本語で話してくる外国人と英語で話しかけてくる外国人、どちらの印象が良いですか?

 

そして、今小さな恥ずかしさを我慢できれば3年後、英語が話せなくて笑われる事は無くなります。
どちらが良いでしょうか?

 

もっとも、英語以前に日本語でも人前で話すのが苦手と言う方もいますよね?

 

そう言う方は本屋さんで会話が上手になる本を探して、読んでみると良いです♪

 

例えば、

 

野口 敏

会話がとぎれない!話し方66のルール

 

野口敏 著書

 

齋藤孝

雑談力が上がる話し方

 

齋藤孝 雑談力 本

 

野呂エイシロウ

「話のおもしろい人」の法則

 

野呂エイシロウ 著書

 

とか。

 

日本語の会話力を上げる事も英語の勉強の役に立ちます!

 

 

楽天ブックス>>>

 

amazon>>>

 

 

忙しくて勉強する時間が取れないから英語は勉強できない!

 

作ろうと言う意思があれば時間は絶対に捻出できます。
忙しくて勉強する時間が取れない!!っと言う心の叫びならば大丈夫ですが、
忙しくて勉強する時間が取れない。(だから仕方ない)
っと言うカッコ書きがついた言葉ならばただ逃げているだけです。

 

時間は捻出できます。
そしてチリも積もれば山となります!

 

 

英語の上達具合と欧米文化の興味は比例するか?

 

無いよりは欧米への興味があった方が英語を学ぶ時間は楽しいものとなるでしょう。
でも別に比例はしません。

 

現在本気で英語を身につけたい人が向かう留学先はなんとフィリピンが第一位ですし、
濃密で、身につくらしいです。
欧米へは英語を学ぶと言うよりは文化を知りに留学する人の方が多いようです。

 

 

20歳を過ぎているから今から苦手だった英会話力を習得するなんて無理だよね?

 

僕はこの考え方が好きではなく、何歳からでもある程度の事はできると思っています。
運動音痴な25歳が今からサッカー選手になる!っとか、
絵が下手な30歳が漫画家になる!っとか、
お経を詠んでいるように聞こえる歌唱力の28歳が売れっ子歌手になる!
っとかは無理ですが、ある程度なら何歳でも誰にだって成し遂げられます。

 

僕が現に苦手だった英会話に挑戦したのが27歳ですから。5年間である程度の日常会話ならできるようになりました。
ちなみにうちの母親は50歳過ぎてからフランス語に目覚め、フランス語の勉強を今でも続けています。
もう母も5年位かなー。この5年間で何度フランスに行ったのか、いくら使ったのかも怖くて聞けませんが(汗)、
スカイプをつかってフランス語も勉強していて、先日たまたま実家で電話に出た母が綺麗なフランス語を話しているのを聴いてビックリしました。
フランス人から電話でした。

 

 

母のアクティブさ、向上心は尊敬します。

 

 

上達している瞬間を感じる事が少なく、モチベーションが続かないから無理!

 

1年続けた後、1年前の自分の英語力を知れたら良いですけどね、わかるのは最近の自分です。
日々コツコツ続ける事さえしていれば必ず上達しているんですけどね、1日1日の違いは少しなので上達を感じられず辞めてしまう。
これは勿体ないです。だって上達しているのだから!

 

って事で、1か月に1回スマホのボイスレコーダーで自分の英語を録音しておくと良いです。
同じ文章で比較しても良いし、ちがうもっと難しい文章に挑戦しても良いと思います。

 

また、仮に全然上達してないなーっと思う事があってもそれもやる気の糧になるのでアリなのです。

 

 

外国人を前に一体何の話をして良いのかわからない、汗しか出ない言葉出ない!

 

英語に限らず日本語でも話の弾む人と間が持たない人がいます。
なので、“英語で話が続かない”っと考えるよりは、気が合う人に出会うまでとりあえず続けましょう!
っとアドバイスをしています。

 

また、あらかじめシュチュエーション別のテンプレートを作っておくと間が持つようになりますよ!
こちらに少しテンプレートを用意してみました。
参考になれば幸いです。

 

オンライン英会話、テンパらない慌てない方法>>>

 

 

 

リスニングが苦手でネイティブの話している内容が聞き取れない!

 

リスニングは難しいですね。スピーキングも難しいですが、リスニングの難しさ大切さはTOEIC上級者がよぉく理解していて、リスニングの勉強に最多の時間をかけているなんて言われています。
でもリスニングも上達には数をこなす必要があるのですが、発音をしっかりと一度勉強しておくと聞き取り易さがかなり上がります!

 

DMM英会話の無料教材の中には動画を用いて発音を勉強できるものもありますね。
一度チェックしてみると良いと思います!

 

DMM英会話>>>

 

 

こちらも合わせてご参考に!

 

5163

 

 

▽初級者におすすめの
初期英会話オールインワン教材

 

▽教材+2年間のメールサポートで
覚えられる!疑問が解決できる!

 

 

 

ネイティブイングリッシュの評判 口コミ

 

 


 

 


 

よく読まれているページ

初心者の方が英語・英会話の本

初心者の方が英語・英会話の勉強を始めやすい本や教材について説明しています

 

 

初心者のための英語の本


 

ネイティブキャンプの評判や口コミ

オンライン英会話のネイティブキャンプについてまとめています

 

 

ネイティブキャンプの評判や口コミ


 

トップページへ>>