ロシア モスクワの観光スポット案内

ペンネーム:jihen2さん・女性
旅行先:ロシア モスクワ

 

 

 

 

 

ロシアと聞くと

 

「えっ、観光?」というイメージがあるかもしれませんが、実はとても楽しめる観光スポットなんです。

 

キリスト正教会の風土が色濃く残る、モスクワを紹介します。

 

おすすめは「赤の広場」「グム百貨店」「聖ワシリー寺院」。

 

これらはひとつの場所にまとまっていて、歩いて回ることができます。

 

しかしそこは国土世界一のロシア。

 

赤の広場とそこに面しているグム百貨店、とんでもなくデカイんです。

 

歩いて回れますが、歩いても歩いても、奥に見えるワシリー寺院の姿がちっとも大きくならない。

 

道幅130m、長さ約700m、大国の強さを感じる空間です。

 

歴代の王が行事を行なってきた広場で、近くにレーニン廟もあるここは世界遺産にも登録されています。

 

現役の商業施設として活躍している世界遺産というのは珍しいそう。

 

そういう視点で見ると、立ち並ぶ店舗もまた違って見えます。

 

聖ワシリー寺院は昔の皇帝が戦争勝利記念に建てたもので、玉ねぎドームとして有名。

 

ネットの写真で見るとその形状に目が行きがちですが、近くで実物を見ると色合いがとてもきれいで、写真で見るようなおもしろおかしい印象、どぎつい色のコントラストの印象はあまりありません。

 

ぜひ近くで見て、内部の見学も行くのをおすすめします。

 

ロシアに入国するには、観光であってもビザが必要です。

 

旅程表などを用意して、麻布にあるロシア大使館に行かなくてはなりません。

 

旅行代理店に頼むと代行してくれますが、私は個人旅行だったので自ら赴きました。

 

とても面倒なので、代行をおすすめします。

 

またロシアの特徴として、アルファベットではないということ。

 

ロシア語はキリル文字で表記され、アルファベットとは似ていますが別物。

 

漫画のハンター×ハンターの世界に迷い込んだような気分になり、アルファベット圏とはまた違った、異国の感覚を味わえます。

 

そしてロシアはやはり寒いので、冬以外の季節がベター。

 

私はいろいろな事情が重なって2月に行ってしまい、とてつもなく寒かったです!

 

吹雪くし、雪は積もるし、ロシアの人があのロシア帽をかぶるのも頷けます。

 

楽しく観光したいなら冬以外に行きましょう。

 

日本人の旅行先としてはまだ欧米ほどメジャーではないですが、社会主義国ならではの威厳が漂うロシア。

 

まずはモスクワで、異国情緒とスケールの大きさを体感してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

英語力の準備は整っておりますか?

 

5163

 

/海外旅行英語もあるよ!\

 

 

▽初級者におすすめの
初期英会話オールインワン教材

 

▽教材+2年間のメールサポートで
覚えられる!疑問が解決できる!

 

 

 

ネイティブイングリッシュの評判 口コミ

 

 

英会話の基礎を固める教材【ネイティブイングリッシュ】

 

 

 

よく読まれているページ

初心者の方が英語・英会話の本

初心者の方が英語・英会話の勉強を始めやすい本や教材について説明しています

 

 

初心者のための英語の本


 

ネイティブキャンプの評判や口コミ

オンライン英会話のネイティブキャンプについてまとめています

 

 

ネイティブキャンプの評判や口コミ


 

 

 

トップページへ>>

 

その他、

 

海外旅行に必要なものカテゴリー

 

記事一覧▽